営業戦略 目指しているもの(Business strategy)

誠実な営業で信頼を獲得
人の営みに、空調環境が密接なほど、“予防保全”が必須です。

営業戦略 目指しているもの(Business strategy)

新しい建築物ができれば、そこには必ず私たちのサービスが必要となります。年々高性能化が進む空調設備・機器ですが、その性能をしっかりと維持し、故障による業務中止等のリスクを回避するためには、定期的なメンテナンス、すなわち、“予防保全”の考え方が必須です。

私たちはお客様ごとにその建物に最適なご提案をさせていただきます。目先の利益を追いかけるのではなく、何がお客様にとって、最善なのかを考えています。

それは、質の高いサービスを提供し、お客様との確かな信頼関係を築くことができれば、それが私たちに更なる成長をもたらすことを知っているからです。

そのために最も大切なことは、「人」の育成。
新日本空調サービスグループでは、サービススタッフの技術向上と、自社施工にこだわり、お客様目線に立った提案力を磨くため、研修・教育に力を入れています。

ページトップ